美味しい稲庭うどんの食べ方

稲庭うどんとは

稲庭うどんとは、秋田県の南部で作られているうどんです。製法は手延べで、日本の3大うどんに選ばれる有名な干しうどんです。

まずは本場の美味しい稲庭うどんが手に入るサイトをご紹介します。

稲庭うどん 佐藤養所商店
http://www.sato-yoske.co.jp/

秋田県稲庭うどん共同組合
http://www.inaniwa-udon.jp/

材料 - 稲庭うどんの美味しい食べ方

稲庭うどんの美味しい食べ方(つけ麺)をご紹介します。

つゆ/材料(4人分)
・ あご(ひとつかみ)
・ 酒(50cc)
・ みりん(50cc)
・ 醤油(100cc)
・ 水(1リットル)

その他/材料
・ 稲庭うどん(4束)
・ きざみねぎ(適量)
・ すりごま(適量)
・ すりおろししょうが(適量)

作り方 - 稲庭うどんの美味しい食べ方

作り方
1. 鍋にあご、水をいれ火にかけ沸騰したら灰汁をとり、弱火で30〜40分煮出す。
2. 更に、酒、みりん、醤油を加え、沸騰させる。
3. キッチンペーパーでこし、つゆの完成。
4. 別の鍋にたっぷりの水をはり、麺を茹で上げ、冷水で洗い麺を締める。
5. つけ麺なので麺、つゆ、薬味、それぞれの器に盛り付けたら完成です。


稲庭うどん は、のど越しがとても良いので、今回はその良さを存分に味わえるシンプルな食べ方をご紹介しました。