美味しい釜揚げうどんの食べ方

うどんの美味しい食べ方(釜揚げ編)

まず、【釜揚げうどん】とは、その名の通り【釜からあげたうどん】です。つまり、通常茹で上がった麺を水で洗い締めますが、その工程を省いたものです。その為、うどん特有のもちもちっとした触感が楽しめるのです。

それでは、美味しい釜揚げうどんの食べ方をご紹介します。

材料

つゆ/材料

・煮干(20グラム)

・昆布(30グラム)

・混合削り節(30グラム)

・水(1700cc)

・醤油(80cc)

・砂糖(10グラム)

・旨み調味料(大匙1)


その他/材料

・讃岐うどん(4玉)

・ごま(適量)

・すりおろししょうが(適量)

・きざみねぎ(適量)

作り方

下準備

・煮干の頭とはらわたを丁寧に取り除いておく。


作り方

1.鍋に、水、煮干、昆布を入れ30分以上つけておく。

2. 1を15分弱火にかけ、沸騰する手前で昆布を取り出す。

3.強火にし、沸騰したら削り節を入れ3分ほど煮立たせる。

4.冷ましたら、キッチンペーパーでこす。

5.4の白だしに醤油、砂糖、旨み調味料を加え、一煮たちさせる。

6.別の鍋にたっぷりの水をはり、麺を茹で上げる。

7.今回はあつあつで頂くので、器に麺をいれ、ごま、しょうが、ねぎをトッピングし、熱々のつゆをかけて完成。

おすすめ!「釜玉」レシピ

わたしが、個人的に大好きな食べ方【釜玉】のレシピもご紹介します。


だし醤油/材料

・醤油(200cc)

・酒(200cc)

・みりん(130cc)

・昆布(10cm)

・鰹節(15グラム)

・いりこ(20)


その他/材料

・讃岐うどん

・きざみねぎ

・卵黄


作り方

1.材料を全て鍋に入れ、最低でも30分以上おき、弱火で10分煮詰める。冷めたら、キッチンペーパーでこす。

2.茹で上げたあつあつの讃岐うどんに卵黄、きざみねぎ、をのせ、だし醤油お玉一杯分をかけ完成。

3.かき混ぜて熱々を召し上がれ。


お勧めです。是非お試しください。