うどん 手打ちの道具

うどん作りに必要な道具

うどんを一般家庭で作るという行為自体、あまり馴染みがない事のような気がします。しかし、最近ではうどん作りに興味のある人が手軽にはじめられる様な初心者用のセットも出回っている様です。

それ以外に、こだわった道具選びをしたいという方の為に、うどん作りに必要な道具の種類を細かく書き出してみたいと思います。

必要な道具一覧


・計量器具・・・キッチンタイマー、デジタル秤、メスシリンダー、デジタル温度計、メジャー。より正確に計る為に使用
・捏ね鉢・・・生地を捏ねる時に使用。大きめプラスチックボウル。
・伸ばし板・・・生地を伸ばす時に使用。大きめのものを用意すると使いやすい。
・麺棒・・・生地を平たく伸ばす時に使用。木製のものがお勧め。曲がりの無いもの。
・包丁・・・麺切り包丁。生地を切る時に使用。
・小間板・・・麺切り包丁の補助として使用。生地を等間隔で切る為に使う。
・まな板・・・生地を切る時に使用。

うどん作りのポイントは、より正確な計量だと言います。
他の道具は違うもので代用するにしても、計量器具はこれを機にきちんと揃えた方が良いかと思います。

細かく書き出しましたが、楽しみながら出来ることが一番です。あまり道具にこだわり過ぎずにとりあえず初めてみるのも良いかも知れません。

うどん打ち道具の入手方法

専門店のほか、一部のホームセンターや東急ハンズで見つけることが出来ますが、それ程品揃えはあまり良くないので、品揃えの多いインターネット通販がおススメです。
必要な道具と材料、そして、入門向けテキスト&DVDがセットになり、スグに手軽にうどんを打ちを始められる、「うどん打ちセット」などが人気があるようです。