美味しい手打ちうどんの作り方

手打ちうどんのレシピ (基本編)

美味しい手打ちうどんの作りかたを紹介します。

材料(4〜5人分)

大人4〜5人分の材料です。

 
小麦粉
(うどん粉・中力粉)
打ち粉
(片栗粉・コンスターチ)

(軟水)
500g 適量 50g 360cc


・小麦粉(うどん粉・中力粉) ・・・ 500グラム
・塩                ・・・50グラム
・打ち粉(片栗粉・コンスターチ)・・・適量
・水(軟水)            ・・・260cc

必要な道具



@まな板

C麺切り包丁

A麺棒

B捏ね鉢・大きめのボウル

E小間板

Fビニール袋

・メスシリンダー

・デジタル秤

手打ちうどん作りの手順

前準備

a.あらかじめ水と塩を合わせ良く溶かしておく。

b.小麦は丁寧にふるいにかけておく。


手順

1.aの塩水をbに半量加え捏ねる。(塩水が全体に行き渡るように丁寧に)

2.残りの塩水を混ぜ合わせる。

3.同じ要領で良く捏ねる。

4.全体に生地がなじんだら、ひとまとまりにする。

5.ベンチタイム(生地を寝かせる)30〜40分。生地の乾燥を防ぐためビニール袋で囲う。

6.【5の上からタオルを置き、足で踏んでいく。ある程度のびたら、生地を端から内に巻き込み、再度踏む。】←この工程を10回程度繰り返す。

7.生地を丸め、ビニール袋に入れ(表面のキレイな方を上に)4〜5時間程度寝かせる。

8.生地を伸ばす。なるべく均等にのばしていく。麺棒で巻けるくらいの薄さまでのばしたら麺棒に巻きつけながら、色々な方向にのばしていく。

9.のばした生地を屏風状にたたんで、小間板を使い等間隔に切ったら生麺完成。

10.たっぷりのお湯で茹で上げ、流水で麺のぬめりを取り除けば麺の完成です。

あとは、お好みの食べ方で召し上がって下さい。

便利な手打ちうどんセット

讃岐うどんを作るのに必要な材料がセットになって735円とお手頃価格。

・小麦粉 500g
・塩 25g
・麺棒
・テキスト(分かり易いイラスト付)


初めてのうどん打ちに、必要など道具を一式揃えたセット。本格的な手打ちにも対応したバランスの良い品揃え。

うどんだけでなく、そば打ちも出来ます。

手打ち名人が解説するDVD付。

参考書籍