さくさくかき揚げうどんの作り方

さくっさくのかき揚げのコツ

【かき揚げうどん】といえば、なんといってもさくさくにあがったかき揚げが肝です。
まずはさくっさくのかき揚げのコツをご紹介します。


a 材料に衣をつける前に粉をまぶす。

b 衣をかき混ぜすぎない。

c 衣をつける際、衣ごと氷で冷やす。(油との温度差があればある程カラっとあがる)

d 油にタネを入れ、浮いた時点で菜箸で数箇所に穴をあける。

e 何度も返し、多く空気に触れさせる。


上記を踏まえて、かき揚げ作りに挑戦してみましょう。

つゆ/材料(3〜4人分)

・煮干(20グラム)

・昆布(30グラム)

・混合削り節(30グラム)

・水(1700cc)

・薄口醤油(120cc)

・みりん(60cc)

・酒(30cc)

・塩(少々)

つゆ/作り方

下準備

・煮干の頭とはらわたを丁寧に取り除いておく。


作り方

1.鍋に、水、煮干、昆布を入れ30分以上つけておく。

2. 1を15分弱火にかけ、沸騰する手前で昆布を取り出す。

3.強火にし、沸騰したら削り節を入れ3分ほど煮立たせる。

4.かつおぶしをとりだし、醤油、みりん、酒、塩をいれ沸騰したら、だしの完成。

5.冷凍うどんをたっぷりのお湯で茹でる。

6.器に茹で上がったうどん、さくさくかき揚げ、つゆをかけ完成。


コツさえ掴めば誰でもさくさくのかき揚げが作れます。お好みの材料をつかって、さくさくの美味しい自分好みのかき揚げを作ってみて下さい。