【大人気】激かわ動物のハリネズミの飼い方とは?




ハリネズミの飼育方法!気をつけた方が良いポイントなどを解説

背中に針がたくさんあるのが特徴的なハリネズミ。昨今ペットとして飼育する方も多くなり、馴染み深くポピュラーな生き物になりつつあります。ネコカフェならぬ「ハリネズミカフェ」なども出てきており需要も非常に高いです。

ですが、いざ飼おう!となったとき、どのように育てるのが良いのか、気をつけた方が良いことは何か、わからない部分も多いかと思います。今回はハリネズミの飼育方法について、解説・ご紹介していきたいと思います。これからハリネズミを飼おうと思っている方、すでに飼っている方もぜひ参考にしてみてくださいね。

ハリネズミってどんな生き物?

ハリネズミはその名前に「ネズミ」とついていますが、実はネズミよりもモグラの方が近しい動物です。そのとても愛らしい顔を観察してみると、ネズミよりもモグラに似ているのがよくわかります。

少し時間はかかりますが、においや声をきちんと覚えてくれることによりしっかりと懐いてくれるため、手の上に自ら乗ってきてくれたり、名前を呼ぶと振り向いて応えてくれることも。

もともと警戒心の強い生き物ですので、最初は威嚇し背中の針を立たせてなかなか触れさせてくれないかもしれませんが、根気よく愛情をこめてお世話をすることで、安心してくれるようになります。

鳴き声もほとんどなく、住まいはこまめに掃除をすればにおいもしずらいため、賃貸での飼育を考えている方でも安心して飼うことができます。

飼育方法を詳しくご紹介

では、ハリネズミの生態がわかったところで、次は飼育方法を説明していきます。

ごはんは何を食べるの?

ハリネズミは雑食、と言われていますがそれは自然界での話。飼育する際に与えるごはんは、ハリネズミ専用のフードになります。ハリネズミに必要となる栄養のバランスをしっかりと考えて作られた「カリカリフード」を、毎日の食事として与えるようにしましょう。

1日に与える量としては、大さじ2杯を一回が目安。おやつ等を与える際は少量に。与えすぎに注意しましょう。ハリネズミにも好みがありますので、おやつについてはその子の好みを見極められたら良いですね。

どんな住まいが理想?

まず、ハリネズミは寒さにあまり強くありません。そのため、冬の寒い時季には、暖房器具を使用して部屋全体を温かく保つことはもちろん、環境によっては電気毛布やホットカーペットなどを緩くつけて暖かくしてあげる必要もでてきます。

暖房器具などにより乾燥してしまうのもよくないため、加湿もしてあげるようにしましょう。ハリネズミが快適にすごせる適温・環境を保つことが、飼育する上でいちばんたいへんなポイントであることは間違いないかと思います。

床材は、木制のチップやおがくずを敷いてあげます。ハリネズミが「におう」原因は糞尿が主なため、掃除は1日に1~2回必ず行い清潔に保つことを心がけましょう。

1匹につき、ケージは1つ用意するようにしましょう。飼育する数に応じて、自分専用の住まいであるケージも、用意してください。

飼育する際にまず用意したいものは?

最初にまず準備したいアイテムは、

・ケージ

・ハリネズミ専用フード

・フードや水を入れる容器

・ホイール

・隠れ家

・床材

となります。特に隠れ家とホイールは、ハリネズミのストレスを軽減できるアイテムとなりますので必ず用意してあげるようにしましょう。

また、アイテムとは違うものになりますが、ハリネズミを診てくれる動物病院もリサーチしておくことが大切です。ハリネズミは専門外、という動物病院も少なくありません。飼育をはじめる前にきちんと確認をとっておくようにしましょう

まとめ

ハリネズミの飼育方法を紹介しましたが、いかがでしたか?これから飼育を考えている方は、かわいい小さな新しい家族を受け入れるための事前準備をきちんとすることを心がけましょう。

受け入れたあとは、最初からさいごまで、たくさんの愛情を与えてあげてくださいね。