【徹底検証】年内最後の運試し‼️大晦日に61分の1の確率を狙って『当たるんです』を2万円分買ったら当たったのか?




ということで、、、

今回は2020年12月31日に「当たるんです」を購入してみました!

「当たるんです」はDMM.comが運営している
1口500円から購入できるオートレースくじです。

今回はそんな「当たるんです」の購入結果を書いていきたいと思います。

関連記事

投票券(公営競技)ってなに?種類や当選確率を徹底解説

続きを見る

1/61の確率で億万長者!?

「当たるんです」には種類が3つあります。

1口あたり500円、3,500円、35,000円と金額に差がありますが、その分当選金額も段違いに跳ね上がります。

今回は手堅く1口の500円の「当たるんです ミニ」を購入しました。

[st-rich-animation type="bt" delay="0" duration="1000" offset="200"]

[/st-rich-animation]

普通の宝くじは200円〜300円なので、1口500円の「当たるんです」は割高に感じる方が多いと思います。

しかし、他の宝くじよりも圧倒的に当たる確率が高いのです!

今回の場合は1口買うだけで2058分の確率で当選します。当然口数が増えれば更に確率UPです!

今回は、、、

500円×40枚=20,000円分

購入してみました!

 

 

当選確率はなんと驚愕の1/61‼️

 

期待に胸を膨らませつつ、当選結果を確認していきましょう!

 

『当たるんです』は当たらない?

インターネットで「当たるんです」と検索すると【当たるんです 当たらない】というワードが出てきます。

これに関しては当たらない人の方が圧倒的に多いので仕方ないですね…

他の宝くじで50万円〜100万円を狙うよりも圧倒的に確率が高いです。

 

当選結果はいかに!

レースが全て終了して当選番号が発表されました。それが以下の通りです。

 

「当たるんです」は自分で番号を選ぶわけではなく、自動で選ばれた数字となるため完全なる運です。


今回は惜しくも逃してしまいましたが、26口目と29口目は惜しかったですね…

なんだか当たりそうな気がするので、これからも買っていきたいと思います。

「当たるんです」は通常よりも高いですが、当選確率がめちゃくちゃ高いくじとなります。

とにかく高額当選をしたいって人にオススメです。

皆さんも気が向いたら是非購入してみてください。

ではでは〜